Engineer-in-Austria

オーストリア人女性と国際結婚をしてオーストリアに移住してしまったエンジニアのブログ。

海外移住を投資の視点で叩き斬る!

もう今年でオーストリアに来て5年になるっぽいんですよ、数えてみると。なんでここらで一人反省会しよかと、投資の視点で海外現地就職を考えてみようと思うわけです、世の中、銭やからな! 結論から言うと、今までで500万円近くの損をしてて、投資としては…

『海外でマスオさん』の憂鬱

以前の記事でも書きましたが、海外でマスオさんをやっています。(リンク)義理のご両親とほぼ同じ屋根のしたで住んでいて、いろいろと助かることもあって感謝しているのですが、憂鬱になる時期もあるんですよ …その最たる例がクリスマスです… 日本とは異な…

組織の立ち上げと立ち去る人

6か月の試用期間の終わりとともに、一人のインド人が会社を去った。いろいろな断片的な情報を集めて、想像するに、上司は彼のスキル不足が不満で、彼は上司のサポートが不十分だと不満だったようだ。チーム全体の利益を考えると、結果、辞めてもらって良かっ…

上海ブギウギ

04:00長い一日を告げるアラームが鳴る、30分後にはタクシーが来るから準備しないと… 04:30家から出ると冷たい雨。急ぎ足でタクシーに飛び込む、よかった、ちゃんと時間通りに来てた。 05:00空港でチェックイン。忘れ物ないか、まあいっか、パスポートとお…

英語メール 代名詞の頻度は少なめに。

代名詞というのはitとかのことです。 僕の勝手な印象ですが、日本人が書く分かりにくい英語のメールはitが多く使われています。 あまりに多すぎて途中からそのitは何を意味しているのか分からなくなり、意味が伝わらなくなるという具合です。 あと僕はぶっち…

英語のメール 単語選び

使う英単語は、誰でも簡単にわかる単語を正しく使いましょう。 僕が相手に何か資料を見てもらいたいときに、look, review, confirmの3種類を使い分けています。Lookは、さくっとみる、reviewは注意を払ってよく見る、confirmは責任を持ってreviewする感じ。…

英語メールは最初の1文で決める!

メールは、最初の一文で何をして欲しいのかを明確に書くこと。 これさえ守っておけば、外国人とのメールのやり取りでのトラブルは避けられるのではないかと思います。 僕はいつもこんな感じで書いてます。

イタリア旅行 - 僕と14人のオーストリア人

『えげつねェなぁ………』 そう直感した人はかなりオーストリア人と接したことがある人でしょう。 1週間、イタリア旅行に奥さんの一族と総勢15人(僕を含む)で行ってきました。そこで露呈する、オーストリア人のポンコツ具合をお届けします。 「オーストリ…

海外移住で有利に資産を築くには?

世界のみんなー、貧乏ですかー? はい、うちは、貧乏です! でもせっかく海外にいるのだから、そのメリットを利用して、ちょっとお金儲けできないかと思うわけです。 そこで僕は家を購入してローンを背負うことにしました。将来、不動産投資になるかもしれな…

両親強制移住計画(仮称)

日本に帰ってました、1か月間。えぇ、もちろん有給を取って。よく言われるんですよねー、「すごいねー、それでよく仕事が回るね!」って。 うーん・・・回ってませんから。 僕が休みの間は僕の仕事は誰にも引き継がれていません。もし誰かから連絡があっても…

Herzlich Willkommen!

Engineer in Austriaへようこそ! オーストリアで働くエンジニアの僕が効果的な海外の使い方を考えるブログです。 カテゴリー別に記事を読みたい方は、したのリンク集から 最近の記事を読みたい方は「最新記事」のリンクからどうぞ 時系列で見てみたい方はこ…

グローバル人材

ニーハオ!帰れま10。無事に終わりました。違う言葉と文化、お客さんからのプレッシャー、そしてゲリ。 そのような厳しい環境でこそ、真価が問われるのですが、一緒に帰れま10を完遂した同僚たちの見せたグローバル人材の本質、それを今回お伝えしたいと思い…

生産性とクオリティ

中国山東省にいるアルよ。 青島空港からタクシーに2時間揺られて移動しています。すでにオーストリアを出てから20時間以上が経過してます。 今回のお仕事は(うちのシステムが動くまで)帰れま10です。あのハチャメチャが押し寄せてくる現場を思うとすでに泣…

コネ力主義

こねりょく-しゅぎ【コネ力主義】 年齢・学歴・実力などによらず、実際の個人的な人間関係を重視して評価を決める考え方。 海外就職・海外転職では実力主義だと解説されている情報を見かけるのですが、僕の中では懐疑的です。 - 就職活動が実力主義か?…うー…

お金が貯まらない海外移住ライフ

引っ越し貧乏 --- 引っ越しばかりしているためにお金が溜まっていないことを表しているのですが、海外移住もバッチリこれに当てはまります。 ひとことで言うと、日本→海外→日本という移動をするたびに新しく生活基盤を作らなくてはならず、そのたびにお金が…

海外子育て、俺たちの戦いはこれからだ!

先日、子供が奥さんに聞いてました、「どうしてお父さんとお母さんはいつも同じことを言うの?」と。 「お前の話は(いつも同じことばっかりで)つまらん!」ということではなく、お父さんは日本語だけ、お母さんはドイツ語だけを話しているのに、どうして意…

国際結婚男子よ、マスオたれ!

オーストリアでマスオさん、それがわたしです! 厳密には二世帯住宅みたいなところに住んでるので完全体マスオさんではありませんが、毎日義理の両親とは顔を合わせます。 海外まで行ってマスオかよというツッコミたくなる気持ちもわかるのですが、これ、け…

新卒海外就職

新卒で海外就職していいのは、就職先がその業界で世界一の会社の本社だけ。 これは僕がたどり着いた新卒の海外就職についてどう考えるかの究極の回答です。 むしろ、新卒の海外就職を煽るようなサイトをみるとその無責任さに怒りを覚えるほど新卒海外就職は…

人生の、微分積分いい気分2

いまでこそオーストリアの片隅でくすぶっていますが、新卒当初はバリバリ仕事しちゃうんだぜぇなんて思ってたわけです。 そんな意識高い状態の学部4年生のときに、バイトをしていた外資系企業から正社員のオファーをもらいます。 「外資系企業・東京オフィ…

人生の、微分積分いい気分

海外就職や海外移住のサイトをあさっていると、若くて、モチベーションにあふれているキラキラ輝いているサイトと良くめぐり合う。 もしかしたら自分もそうだったのかもしれないけど、今となっては昔の話でヨーロッパの隅で日々の生活に追われる毎日を送って…

アムステルダムで感じたオランダ - らしさがあるオランダ

オランダはヨーロッパの中でもオランダらしさがちゃんとある国。 さんざんコケにしてきたが、オランダはしっかりとオランダらしさがある。建物の作りやデザイン、例えば窓が非常に大きくて開放感があふれる作りになっていたり、カラフルな色遣いになっていた…

アムステルダムで感じたオランダ - オランダ人とは?

前回はオランダ人気質についての記事でしたが、今回は社会インフラと人種という意味でのオランダ人について。 engineer-in-austria.hatenablog.com 公共インフラも目標は高いが、実装が… 路面電車ではキャッシュレスで、マエストロカードやクレカですべて払…

アムステルダムで感じたオランダ - オランダ人気質?

4週間アムステルダムでホテル暮らしをしながら、プロジェクトのサプライヤ先に駐在してきました。 これからアムステルダムに駐在する、移住する、ヨーロッパに移住しようと思うけど、どこがいいかなぁと考えている方に、日本とアムス テルダムを比べるだけ…